バーンマシン2【偽物注意】…通販は正規輸入元サイトが安心♪

バーンマシン2で大胸筋を効果的に鍛える!

筋力、持続力、スピードを同時に短期間で鍛錬できるということで評価の高かったバーンマシンの最新型が、バーンマシン2です。

従来の性能に加え、重さを簡単に2パターン調整でき、更にレジスタンス機能を搭載した為に負荷調整も可能になっています。

バーンマシンが爆発的に売れただけに、今は偽物が横行しています。

最近の偽物は、見た目はとても巧妙に出来てますが、様々なパーツの動きがぎこちなく、筋肉を傷める可能性があります。

そのためバーンマシン2の購入を検討してる人は、注意が必要です。

バーンマシン2 正規輸入元サイト【BLACK LABEL ブラックレーベル】はコチラへ

★☆★ バーンマシン2で大胸筋を効果的に鍛える! ★☆★

筋肉トレーニングの器具は沢山ありますが、バーンマシン2を使って鍛えられる筋肉とその理由について説明していきたいと思います。

そもそもバーンマシン2とは手錠のように2リング一体型の形状をしています。

リングの中心部にはグリップがついており、両手で各リングを握ります。

使用方法は体の胸の高さまで持ち上げ、手を回していきます。

動きとしては長い紐を巻き取るような動きを連続的に行っていきます。

この動きにおいてどの筋肉が作用するかというと主に大胸筋・三角筋・広背筋・腹直筋群です。

また立位で行うと殿筋群・大腿四頭筋・ハムストリングスなど下肢の出力も必要になります。

仰向けで行うとさらに高負荷な腹直筋群のトレーニングにもなります。

どの肢位においても負荷を要するのは大胸筋・三角筋です。

大胸筋とは鎖骨・肋骨・上腕骨に付着し、胸板の筋肉です。

主にハグする時に締め付ける作用があります。

三角筋は腕を持ち上げるのに必要な筋肉です。

腕を持ち上げるには回旋筋腱板という深層の細かなインナーマッスルもあり、インナーの筋肉も同時に鍛える事が可能です。

このバーンマシン2は腕を強制的に持ち上げた肢位を保ち続けながら、そこでハグするように締め付ける方向に回さないといけません。

また重量も約4㎏程度あり、持ち上げ続けているだけでも十分な負荷を要しています。

筋肉トレーニングの基本として、高負荷な運動を約10回行い、それを3セットする事が筋肉を肥大させるのに効果があると言われています。

その為、目的としては筋肉の肥大を狙っている器具と言えます。

逆に筋肉は肥大させたくなく、持久力を鍛えたい場合はセラピーバンドなどを使用して負荷の少ない活動を回数多く実施する事が重要です。

今回は筋肉の肥大させる器具として、筋肥大に必要な構成要素についても説明していきます。

筋肥大には条件があります。

まずは十分な栄養・筋破壊と回復プロセス・拮抗筋の柔軟性が重要です。

筋肉の活動は絶えず栄養をエネルギーに変えています。

その為、運動した後には熱を発します。

そのエネルギーを作る為に良質な蛋白質を取り入れる必要があります。

また、そのエネルギーを使って筋肉に負荷を与えると筋線維は破壊されていきます。

しかし、筋肉は絶えず破壊と再生が繰り返され、再生された筋線維は以前よりも強化されています。

それを超回復と呼びます。

これが筋肥大のメカニズムです。

そして筋肥大した筋肉を活動的に使用する為に、動きと逆の作用のある筋の柔軟性が必要となります。

筋肉によって大きさや作用は多種多様ですから、肥大しやすい筋肉からアプローチしていく事が効率的と言えます。

肥大しやすい筋肉とは筋面積の大きい筋です。

特に胸板を構成する大胸筋・肩を覆う三角筋・背中全体を構成する広背筋などは肥大しやすいです。

これらの筋肉に対して高負荷な運動をかけていく事が重要です。

また、筋肉トレーニングにおいて重要な事は、運動は脳のイメージによって形作られます。

そのイメージ・筋の走行などを理解しながら行う事で、脳からの伝達量を増やす事が出来ます。その為、胸板の筋腹を捉えながらバーンマシン2を使って腕を回し続ける事がトレーニング方法としては好ましいです。

また、回数に関しても個人差がありますが、このマシンは負荷量が調整できます。

10回が限界だと感じる負荷量がその人のベストと言えます。

また、それを1日3セットを行う事で筋線維の破壊が望めます。 週単位で考えると筋破壊後、3日間は同じプログラムの運動は避けた方がオーバーユースにならずに済みます。

3日後に1日3セットを行う事で、1月後には最大筋出力・周径などの客観的な数字として結果をフィードバックする事が重要と言えます。

理想の体を手に入れるためには、効率的に効果が出る方法でのトレーニングが重要なのです。

★☆★ ■バーンマシン2は複雑な構造になっている! ★☆★

一見すると、単純に見える機械ですが、円滑に回る為の構造や調節機能をコンパクトにまとめる為には、様々な研究と細やかな製作過程があります。

偽物の場合は、そのどこかを短縮したり、形だけ真似している為、少しでも使用できればまだましな方で、負荷がかかるとすぐに壊れてしまうものも多くあるのです。

バーンマシン2は、更にレジスタンス機能搭載による負荷調整や重さ調整がついている為、複雑な構造になっています。

その上、元々機能を最大限発揮させる為に、回転部分の溝には定期的にグリスを塗ることでメンテナンスをする必要があります。

当然ながらグリスを塗る為には、汗や汚れがついた部分もしっかりと拭き取り綺麗にしてからでないといけませんが、偽物の場合はこの辺の知識やフォローアップには触れていないことが多いのです。

★☆★ バーンマシン2を知り尽くしている! ★☆★

正規輸入元サイトから購入する最大の利点は、バーンマシン2を知り尽くしていることにあります。

物事を成功させようと考えると、孫氏兵法の「我を知り彼を知らば百戦して危うからず」という言葉があるように、自分の特徴、相手の特徴を熟知する必要があります。

今、バーンマシン2で自分の身体を鍛えようと思っている人は、自分が短期間で筋力、持続力、スピードを上げる必要性があったり、上げたいと思っている人でしょう。

そうであれば、そのバーンマシン2自身の利点と欠点、長所と短所を知らなければいけません。

その時に偽物を買ってしまうようでは、本来の目的である筋力、持続力、スピードを鍛える事は出来ないのです。

バーンマシン2の利点と欠点を買う前から熟知するのは難しい事ですが、正規輸入元サイトからの購入であれば、熟知している人、製作会社との連携がスムーズな為、自分自身が熟知できていなくても、アドバイスやフォローアップを手軽に、確実に受ける事が出来ます。

これが偽物だとそうはいかないのです。

如何に精巧に作られた偽物であっても、同じような価格或いはもっと安い価格で提供されていればそれだけ、製作過程、販売過程のどこかを省略しているからであり、バーンマシン2の性能や利点、欠点についてはしるはずもありません。

どれだけ自分の事が分かっていたとしても、相手の事を分かっていなければ勝負は水ものとなる可能性があるように、バーンマシン2も購入するサイトによって折角の機能を充分に生かせない可能性があります。

★☆★偽物を販売する目的! ★☆★

特にメンテナンスに関しては、正規輸入元サイトからの購入であれば、どのようなフォローアップも可能で、アフターケアが万全ですが、偽物は売れれば結果を出せたことになり、数を売る為に安価で回転を早くしていますので、フォローアップやアフターケアの事等ほとんど考えている所はありません。

仮にフォローアップやアフターケア万全と書いてあったとしても、誰がどのように実行してくれるかはわからないままで、実際には何のフォローもなかったという事等はよくあることです。

ここで重要になってくるのが信頼と実績です。

バーンマシンを製作、販売し、効果を実感した人が多く爆発的に売れた為に、更に改良したバーンマシン2が製作されたという実績。

この中には様々な苦労や研究や使い手への思いが込められています。

この長い時間経過と結果が信頼になっているのです。

その信頼を繋いでいるのは、正規輸入元サイト以外にはありません。

なぜなら、正規輸入元サイトは、バーンマシン2を製作した会社と正式な契約を結んでいるからこその正規輸入元サイトであり、製作した人の思いや苦労を商品としてお金に換え、製作した人に還元する事を同意の上で契約しているからです。

そして、それらの努力は自分たちの為だけでなく、購入者に対してより良く使って、しっかりと効果を出して欲しいと言う気持ちから来ているものですので、当然ながらフォローアップやアフターケアも親身になってくれます。

売って利益を得る事だけを目的としているわけではないのです。

言い換えると、偽物であっても商品の質がよく、アフターケアも万全であれば、それは偽物ではなく違う商品であり、バーンマシン2の良いライバルとなるべきものです。

しかしながら、偽物を販売する目的はほとんどが、お金、利益だけです。

使用者がどんな不利益を被っても、目先の利益が得られれば後は放置という方が、更に次の目先の利益を生み出せるからです。

だからこそ、バーンマシン2に限らず、自分の目的をしっかりと見据えている人は購入する際には正規輸入元サイトが安心なのです。

バーンマシン2 正規輸入元サイト【BLACK LABEL ブラックレーベル】はコチラへ

■LINK■